周りに頼る人はいないか


頼れる人多重債務だと毎月の返済額も相当なものになっているでしょうし、給料日に給料が入ってもすぐに返済でなくなってしまうでしょう。このような状態になっているともうまともな生活を送ることはできませんし、精神的にも病んできます。この状態を脱するためにはとりあえず借金を何とかしなくてはいけませんから、周りに頼れる人がいないかどうか考えてみましょう。

まず考えるべきは親兄弟、親戚や従妹といった身内です。最後の最後に信頼できる、助けてくれるのはやはり親族ですから、まとまったお金を貸すことができないかどうか相談してみましょう。もちろん、冷たくあしらわれるかもしれませんし、相手にもしてもらえないかもしれませんが、自分が今置かれている状況をきちんと説明すればもしかすると助けてくれるかもしれません。

親兄弟からまとまったお金を借りられるのなら一番安心です。とりあえずそのお金で借金を返すことができますし、そのあと親兄弟から借りたお金を無理のない範囲で返していけばいいだけです。普段身内と距離を置いているという方だとハードルは高いかもしれませんが、借金問題を解決して新しい人生を歩むためには高いハードルも乗り越える必要があるでしょう。

Comments have been closed/disabled for this content.